科学技術産業エリア
   
 
研究開発ビジネスエリア
 
 
科学技術産業エリア
 
   工業園区の建設にはオーストラリアから輸入した環境にも
優しいハイテク建築塗料を採用しており健康的で快適な生産環
境を保証します。物、人、車の流れはスペースレイアウトに適った
配置となるように設計されており企業の運営効率が高まります。
 
 
13棟の標準型工場群
 国際レベルの標準型工場棟は生産と事務が一体化するレイアウトとなっており企業がコストを集約化し軽減する事を助けます。生産、研究開発、事務といった多方面のニーズを満たします。標準型工場棟における生産エリアは2階部分にあります。また事務エリアは3階部分です。(1階部分の高さは4.5メートル、標準的な階層の高さは4.2メートル)。面積は2,690~4,660平方メートルであり本リアにおける総建築面積は約5万平方メートルとなっています。
 3階建ての研究開発ビルは各階の建築面積が約1,300平方メートルとなっています。研究開発ビルは工業園区の中心に位置する庭園に面しています。


誘致ホットライン:( 86 ) 21-6489 8989、6489 9688
E-mail:vip@eurekacitypark.com
当ホームページの情報は参考資料である。提供するデータや画像は政府
部門による最終審査や実際状況が優先される。
上海致衡実業発展有限公司及び上海致有実業発展有限公司が版権を所有。
(注:ホームページの解釈権は致衡公司及び致有公司が保有。)
届出番号:滬 ICP 備 05062860 号